構造 の NASに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

NAS

読み方、または別称:なす

NASとは、Netword Attached Storageの頭文字を取った略語で、ネットワーク上に存在しているファイルサーバーのことである。NASと表記して「ナス」と発音する。ファイルサーバーとは、他に接続されている端末に対してファイルの置き場として利用されている専用の機器を指す。
単体のコンピューターで利用するとメリットは薄いが、複数のコンピューターが接続されているネットワーク上にNASを設置すると、ファイルのバックアップというセキュリティ面の役割だけでなく、複数のユーザーで同じファイルを共有できるというメリットがある。
NASにはさまざまなランクやグレードがあり、高級なものになるとサーバー内に複数のハードディスクを備えて、ファイルの安全性を高めたものなどがある。いずれにしてもNASがあるネットワークというのはファイルの保全や共有において能力が高いと言える。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る