情報科学 の MongoDBに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MongoDB

読み方、または別称:もんごでぃーびー

MongoDBとは、高パフォーマンス、スキーマレス、オープンソースのドキュメント指向データベースのことである。C++言語で記述されており、RDBMSではない。MongoDBにはさまざまな特徴があるが、BSONという形式でドキュメントを表現し、そのコレクションを管理する、これによって多くのアプリケーションはネイティブなデータ型や構造に合った方法でデータを格納することができる。
ちなみに、MongoDBの名前の由来は、英単語の“humongous”(ばかでかい)からきている。10genによって開発され、2009年2月が最初のリリースとなる。他にも、「アドホックなクエリ」「ネストされたフィールドのクエリ」「インデックス」「集約」「ファイルストレージ」「サーバサイドJavaScript実行」「Cappedコレクション」とそれぞれに特徴を持つ。
また、整合的なUTF-8エンコーディングが可能という特徴も持っている。入手は、zipファイルで展開しているため、即実行が可能、シンプルで手間がかからない。特にWindowで利用する場合は、簡単だと言われている。ただし一点だけデフォルト設定としてディレクトリ構成が決まっているので、それに従う必要がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る