情報科学 の Mathematicaに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Mathematica

読み方、または別称:ますまてぃか

Mathematica(マセマティカ)は、スティーブン・ウルフラムをはじめとする数学者とプログラマのチームにより開発された数式処理システムで、ウルフラム・リサーチ社から売り出されている。
Mathematica は項書き換えを基本としており、いくつかののパラダイムのエミュレートが可能なプログラミング言語であるが、ウルフラムとそのチームは1986年(昭和61年)から作業を開始し、1988年(昭和63年)に最初のバージョンをリリースした。
最新バージョンは2010年(平成22年)11月15日にリリースされたMathematica 8で、多くのコンピュータシステムで利用可能となっており、Mathematica 8 日本語版の販売もされている。
なお、プログラミング言語としてのMathematica は項書き換えを基本として、関数型言語手続き型言語の両方をサポートしていて、使用されている言語はC言語のオブジェクト指向バージョンであるが、拡張が可能なライブラリはMathematica言語を使っている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る