コンピュータの形態 の MPLABに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MPLAB

読み方、または別称:えむぴーらぶ

MPLABは組み込みシステム統合開発環境ソフトウェアで、米マイクロチップ社により開発された。MPLABのメイン機能を使うことでPICへのプログラムを書き込んだり、Cコンパイラを統合して、書かれたプログラムをコンパイル(編集)することができる。
また、マイクロチップ社の「PICSTART Plus」を使ってコンパイルしたファイル(拡張子は「hex」)をPICに書き込んだりもできる。なお、MPLABは有償ではなく、自由にダウンロードして使える、フリーソフトである。
構成としては、全体を管理するためのプロジェクトマネージャーがあり、テキストエディタデバッガがついている。テキストエディタはソースファイルを書くためであり、アセンブラ(MPASM)は、ソースファイルアセンブルしてオブジェクトファイルアセンブルリストを作る。さらに、シミュレータ(MPSIM)は、プログラムをデバッグするためで、PICの動作をシミュレーションする。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る