動画 の MPEGに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MPEG

読み方、または別称:えむぺぐ

MPEGはMoving Picture Experts Groupの略称および標準規格のことで、ビデオとオーディオに対して符号を付与する基準の開発責任を持ったISO/IECのワーキンググループである。なお、最初の会議はカナダのオタワで1988年(昭和63年)5月に開催されている。
2005年(平成17年)末の時点で、さまざまな産業、大学および研究機関から約350人のメンバーがMPEGに参加している。なお、音声圧縮方式のMP3やファイルフォーマットのMP4はMPEGが規格化した方式で、MPEG-2システムはがH.222.0、MPEG-2MPEG-2ビデオがH.262、MPEG-4 Part 10 AVCがH.264と同じ内容であるのと同様に、MPEGとITU-Tは共同で規格化作業を行うことがある。
なお、MPEGは多くの圧縮フォーマットおよびそれに付随する基準を標準化している。すなわち、それらは、MPEG-1、MPEG-2、MPEG-3、MPEG-4、MPEG-7、MPEG-21などであるが、いずれもがIT分野では幅広く使われている規格である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る