動画 の MPEG-1に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MPEG-1

読み方、または別称:えむぺぐわん

MPEG-1(エムペグワン)とは、標準動画規格のひとつで、正式名称はCoding of moving pictures and associated audio for digital storage media at up to about 1,5 Mbit/sとなる。ISO/IEC JTC 1のMoving Picture Experts Groupによって作られた。目標は、CDに1時間程の動画を記録すること。ビデオCDなどで利用されており、単にMPEG動画という場合は、MPEG-1で圧縮されたものを指す場合が多い。
ビデオとオーディオ、両者を併せたシステムについて規格化されている。MPEG-1は、H.261で開発された動画像圧縮技術の流れを汲み、フレーム間予測と離散コサイン変換を用いた技術のことで、従来は1画素単位であった動き補償の制度を、半画素単位まで拡張した点を特徴としている。
1画素をフルペルと呼び、半画素をハーフぺルと呼ぶ。ハーフぺルは、半画素単位での動きベクトル探索が必要となり、フルペル単位と比較すると、圧縮率を大きく向上させることができる。2009年には、携帯電話や携帯型プレーヤー、デジタルフォトフレームなどにも対応し始めたが、少数であった。関連として、MPEG-2,4,7,21がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る