設計/構造 の MPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MP

読み方、または別称:えむぴー

MPとは、マルチプロセッシングの略称である。ひとつのプロセスだけでなく、複数の並行プロセスを同一システム内で使用することである。マルチタスク同様、ひとつのCPUを複数のプロセスが共有する場合も示す。システム内の複数のCPUが複数のスレッドを動作させることも意味し、さまざまな意味合いがある。
MPにはいくつかの種類がある。1つはプロセッサの対称性である。全CPUが等価の場合といくつかのCPUが特別な用途に使われる場合があり、ハードウェアとOSの設計によってシステムの対称性の度合いが決定される。
もう1つは、プロセッサの結合方式である。密結合と疎結合に分けられ、前者はバスレベルで結合された複数のCPUを持っている。後者は、複数の独立したコンピュータを、高速な通信システムで結合したものである。
歴史的には、前者のほうが高性能で物理的にも小さく高価だった。しかし最近では、コンピュータの小型化によって疎結合システムを安価に構築できるようになり、マルチコア化によって普通のPCでも密結合しして無が一般的となっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る