情報科学 の MHLに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MHL

読み方、または別称:えむえいちえる

MHL(モバイル・ハイデフニション・リンク、Mobile High-definition Link)は、携帯機器向けの高速映像伝送用のインターフェース規格のこと。米Silicon Image社が開発した。「Mobile High definition=モバイルと高精細のリンク」の名が示す通り、モバイルデバイスと高精細テレビモニターを接続するために利用する。
その特徴は、HDMIと同様に高精細映像の送信が可能であり、なお且つHDMIよりピン数を抑え端子を小型化できることである。これにより、携帯電話やスマートフォンなどの画面、映像などをパソコンやテレビなどの大画面で表示することが可能になる。
また、他の特徴としては、既にあるコネクタを利用できる、テレビなどから携帯機器を電力供給できるなどが挙げられる。これは、携帯機器にMHL専用のレセプタクルを設けず、USBコネクタを利用することによって携帯機器の小型化を阻害せずMHL利用を可能にしたため、携帯電話メーカーがこれを採用するに至った理由の一つでもある。
また、MHL対応であれば、USB本来の電源端子より、テレビなどに繋いだ携帯機器を充電することも可能である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る