通信業界 の MDFに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MDF

読み方、または別称:えむでぃーえふ

MDFとは、電話局や集合住宅などに設置されている通信線路の集線盤で、「主配線盤」(しゅはいせんばん)ともいう。MDFはMain Distributing Frameの略称。必要となる配線数の多芯ケーブルを幹線とし配線、盤に接続して重要に応じて盤内にある配線を変更のみで構成するために設けられている。
また、集合型保安器を設置することで落雷などの異常電圧から屋内の機器を保護する働きもある。しかし、MDFを設置する際注意してほしいのが、設置場所である。盗聴や必要な人間以外が立ち入りできないよう、施錠しなければいけない。
また、安全に機器を動作させるためにも、空調設備や機器の増設や入れ替えに余裕を持たせる空間も必要になる。MDFは、電話局の主配線盤と集合住宅・オフィスビルの主配線盤と分けられるが、電話局の主配線盤は中央集配線盤ともいい、通信線路と交換機との間で行う。
無人化のため、遠隔操作ロボットアームを使って抜き差しと内部接続の変更を行う。 集合住宅・オフィスビルの主配線盤では、外部から引き込んだ通信線路を収容し、配線を分配する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る