Ethernet の MACアドレスに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

MACアドレス

読み方、または別称:まっくあどれす

MACアドレス(マック・アドレス)、Media Access Control addressはネットワーク上で、それぞれのノードを識別するために設定されているLANカードなど、ネットワーク機器のハードウェアに割り当てられる物理アドレスで、例えばOSI参照モデルでの第2層(データリンク層)のアドレスに相当する。
また、WindowsのコマンドプロンプトではPhysical Addressと表記されていて、単に物理アドレスと呼ばれたり、Node ID(ノードID)とも呼ばれているが、イーサネットの場合は48ビット(EUI-48)の符号になる。
MACアドレスの表現には、オクテットで区切り16進数表現を用いるが、一般的にはこのMACアドレスの最初の24ビットベンダーID部、次の8ビットが機種ID、最後の16ビットがシリアルIDとなる。なお、この場合、上位の32ビットでネットワーク機器の機種名までの特定が可能になっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る