LAN用語辞典 の LANに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

LAN

読み方、または別称:らん

LANとは、Local Area Network(ローカル・エリア・ネットワーク)のことで、頭文字を取ってLANとする。一般家庭や企業のオフィス、研究所などで広く使われている。LANにはさまざまな種類があるが、現在ではイーサネットとインターネットのプロトコルであるTCP/IPを組み合わせるタイプがほとんどとなっている。
また、最初に発明されたLANがイーサネットであることから、これら2つが同義語として使われることも多い。近年では、無線方式の無線LANも普及している。HomePNAは家庭内の既設電話線を利用しているLANのことで、電灯線や配電線を使ったPLCも家庭内のLANの新技術として注目されている。
LANは、“ネットワーク形態による分類”“トポロジーによる分類”“変調方式による分類”の3つに大きく分けられる。ネットワーク形態による分類では、Peer to Peer型LANとクライアント・サーバ型LANに分けられる。
トポロジーでは、スター型・バス型・リング型の3つに分けられ、変調方式ではベースバンド方式とブロードバンド方式に分けられる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る