種類 の K2Editorに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

K2Editor

読み方、または別称:けーつーえでぃたー

K2Editor(ケーツーエディタ)とは、SDIタイプのデキストエディタのことである。フリーウェアでありながらも、有償のテキストエディタに負けないくらいの多彩な機能を持っている。特に、正規表現を利用した色分け表示機能は、PerlやRubyのような複雑な文法を持っている言語にも使える。また、レジストリを使わないために、可搬性にも優れている。
他にも、メールやドキュメント作成に便利な機能や、ファイル拡張子の設定項目の変更、フルキーカスタマイズ、ツールバーカスタマイズなどのカスタマイズ系をはじめ、マーキング機能やキーマクロ機能などさまざまな機能が充実している。
動作は、Windows系全般に、Windows 95/NT4でも動作する。しかし、サポート対象外になる。対象となるのは、98、2000、XP。K2Editorの公式サイトからファイルをダウンロードする。解凍ソフトウェアを使って解凍し、インストールを行う。K2Editorにはインストーラーがないため、解凍するだけですぐに使用可能となる。
簡単な設定として、K2Editorのウィンドウに開きたいファイルをドロップする。ファイルダブルクリック起動することでファイルの関連付けができる。その他詳しい使い方に関しては、公式サイトなどで確認できる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る