Java の Java RMIに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Java RMI

読み方、または別称:じゃばあーるえむ

Java RMIは、Javaによって表記されているプログラム間のネットワークの呼び出しを可能にする方法のことである。Java RMIの特徴として特定のOSに依存しないで使用することができること、Javaインターフェイスでインターフェイス定義を行うため新たな言語の習得の必要が無い事などがあげられる。
JavaRMIには2つのプロトコルが存在している。ひとつ目のプロトコルとしてJRMP(Java Remote Method Protocol)があげられる。JRMPはJavaRMIのみによってサポートされているプロトコルであり、JRMPを用いて通信する際は相手もJRMPをサポートしている場合でなければいけない。
2つ目のプロトコルは、RMI over IIOPである。RMI over IIOPはJava以外の相手とでも通信を可能にした。RMI over IIOPは、引数の値渡しを可能にしたプロトコルである。引数の値渡しは、CORBAに装備されることになった。また、RMI over IIOPは、INSをサポートしている。RMI over IIOPは、インターフェイスを定義するためにRMIとIDLを選択して使用することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る