Java の JREに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

JRE

読み方、または別称:じぇいあーるいー

JREとは、Java Runtime Environmentのことで、コンピュータシステム上でJavaアプリケーションを動作できるようにするソフトウェアである。Java仮想マシンとアプリケーション・プログラミング・インターフェースから成り立っており、後者はクラスライブラリと呼ばれる標準のセットを提供している。
これら2つは互換性がなければならず、JREとバンドルされているのが特徴である。また、デスクトップマシンではJREがなければJavaアプリケーションを動かすことができないため、JREバージョンにはJava Web Startが同梱されている。
ちなみに、インストールする際、Mozilla Firefox、Opera、Internet Explorerをインストールするかどうか問われる。これらはJava Appletを動かし、Java Web Start対応のJavaアプリケーションを起動するために必要となる。2011年8月末現在、普及しているのはバージョン7.0まで。
内、未インストールも含まれる。もっとも普及率が高いのは、バージョン6.0の58.71%。RIAStats.comの調査(Mac OS X)でも、61.89%普及されている。もっとも少ないのは、バージョン1.4の0.99%。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る