ファイル形式 の JPEG 2000に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

JPEG 2000

読み方、または別称:じぇいぺぐにせん

JPEG 2000(じぇいぺぐにせん)は、静止画圧縮技術を採用した画像フォーマットであるが、JPEG2000と間を詰めないでJPEG 2000、読み方はJ(じぇい)が正しい。なお、JPEG 2000は、国際標準化機構 ISOと国際電気通信連合 ITUの共同組織のJoint Photographic Experts Groupが規格化した。
以前のJPEGが新しいJPEG 2000では画質と圧縮率の向上が図られており、国際標準化機構( ISO/IEC 15444-1:2000)で国際規格制定がなされた。
JPEG 2000 は 従前のJPEG と同じように、画素の状態は周囲の状態と類似するという画像の性質を利用して圧縮するため、画像を空間領域から周波数領域に変換する。
この周波数変換にJPEG 2000は離散ウェーブレット変換 (DWT: Discrete Wavelet Transform) を採用しているが、ウェーブレットとはさざなみと言う意味がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る