情報科学 の JMeterに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

JMeter

読み方、または別称:じぇいめーたー

ApacheJMeter(アパッチ ジェイメーター)は、Apacheソフトウェア財団のJakarta Projectで開発されたソフトウェアで、クライアントサーバシステムのパフォーマンス測定や負荷テストを行うJavaアプリケーションであり、2011年(平成23年)にApacheのトップレベルプロジェクトに昇格した。
ApacheJMeterは、オープンソースであり、なおかつ多くの機能を備えているので、WebアプリケーションおよびWebサーバの性能測定に広く利用されている。
なお、JMeterはHTTPのほかにもJDBC、database connectionsやFTP(File Transfer Protocol)、LDAP(LDAP)およびWebサービス(Webサービス)、さらにはJMS(Java Message Service)、generic TCP接続、メールなどの単体テストにも使うことができる。
JMeterはモニタとしての高度な監視ソリューションよりも、むしろアドホックなソリューションであるが、負荷生成(load generation)ツールの部類に分類され、JMeterには受信データのアサーションやスレッド単位のクッキー、変数の設定、およびさまざまなレポートをサポートする機能がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る