キーボード の JISキーボードに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

JISキーボード

読み方、または別称:じすきーぼーど

JISキーボード(じすきーぼーど、JIS配列キーボード)とは、コンピュータなどで日本語入力を行う際に使われているJIS配列の日本語キーボードである。JIS X 6002-1980情報処理系けん盤配列がベースになっているが、コンピュータやキーボードによって細かい違いがある。
ちなみに、PC/AC互換機で主流となっている日本語109キーボード、Manintoshの大半の日本語キーボード、PC-9801やマルチステーション5550、FMRシリーズなどはJISキーボードになる。JIS X 6004-1986では、かな配列が改良され、新JISキーボードが規格化されたが、普及せず1999年に廃止された。
英語キーボードで主流となっているASCIIキーボードは、JISキーボードとアルファネットの配列が同じだが、特殊記号などの配列が異なる。J-3100(ダイナブック)やAXは、ASCII配列をベースとし、日本語化していた。日本語109キーボードはOADGが標準化しているが、当初は配列とWindowsでの利用に合わせ、刻印を変えたものもあった。その為、~(チルダ、波ダッシュ)の刻印位置が若干違う。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る