ファイル形式 の JFIFに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

JFIF

読み方、または別称:じふ

JFIFとはJPEG(ジェイペグ、Joint Photographic Experts Group)の形式のひとつで、事実上のファイルフォーマットとなっている。動画記録を可能にしたものをMotion JPEG、3D用にはステレオJPEG(JPS)などがある。JPEGは、コンピュータなどで扱われる静止画像デジタルデータ圧縮する方式で、デジタルカメラの記録方式としてもよく用いられる。
また、さまざまなオプションを使い、JFIFを拡張したExchangeable image file formatなどのフォーマットとしてもまとめられている。一般的に非可逆圧縮画像のフォーマットとして知られているが、可逆圧縮形式にもサポートしている。JPEGは、画像を固定サイズ(8×8画素)のブロックに分割し、その単位で離散コサイン変換を利用し、空間領域から周波数領域へ変換する。
変換したデータは、量子化で情報量を落とし、エントロピー符号化がなされた後、圧縮される。このように、JPEGはブロック単位で変換するため、圧縮率を上げるとブロックの協会にノイズが生じやすくなってしまう。このノイズをブロックノイズという。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る