バス の InfiniBandに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

InfiniBand

読み方、または別称:いんふぃにばんど

InfiniBand(インフィニバンド)とは、信頼性・可用性・保守性などのRASが非常に高く、これを持つ基幹系・HPC系のサーバ/クラスター用高速I/Oバスアーキテクチャ及びインターコネクトのことである。システム間インターコネクト機構としては、RAS機能以外にも他の機構に比べ、低レイテンシである点も特徴となる。
InfiniBandは、最近のインターコネクト(ファイバーチャンネル、PCI Expresなど)と同様、ポイント・ツー・ポイントの双方向シリアル接続である。複数のプロセッサとHDDなどの高速外部デバイス間の接続に利用されており、複数の転送レートをサポートする。
その他にも、PCI Expressのように複数のチャンネルを束ね利用することで、拘束な帯域を実現可能にする。現在、多くの計算機ノードを接続して構成されるHPC業界では、InfiniBandのシェアは高く、2011年11月に発表されたTOP500では、上位500位のうち41.8%のシステムがInfiniBandを採用していると言われている。
上位100位に限っては、2009年11月のリストで63システムがInfiniBandを採用している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る