通信業界 の ITUに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ITU

読み方、または別称:あいてぃーゆー

ITUとは、すなわち国際電気通信連合(International Telecommunication Union)のことで、国際連合の専門機関の一つ。本部をジュネーブに持つ。日本においては、1959年、理事国としてその運営、管理に参加している。1865年5月17日、フランスのパリで設立された万国通信連合(International Telegraph Union)が始まりとされ、国家を構成員とする組織である国際機関においては、世界最古の機関であるとされている。
その目的は、各国間の無線通信、及び電気通信分野の標準化と規制を確立することとしている。組織としては、無線通信部門(ITU-R)、電気通信標準化部門(ITU-T)、電気通信開発部門(ITU-D)、そして事務総局からなる。主な業務は、電気通信、無線通信の標準化、無線周波数帯の割り当てがある。
また、国際電話の接続の調整などがあり、これは万国郵便連合が担っている、国家間の郵便料金の固定や国際郵便の扱い、料金の徴収方法と使用方法などの役割を、電気通信の分野で担っているものである。これらの業務は、ITU加盟国の協力によって成り立っているため、各国がそれぞれ一つの主体として加盟国となる。加盟国は国連加盟国のほぼ全て、約190ヵ国である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る