コンピュータシステム の ITILに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ITIL

読み方、または別称:あいてぃあいえる

ITIL(IT Infrastructure Library)とは、IT投資に見合ったITサービスを受けるため方法論を見つけるために、ITを利用している企業での運用のノウハウを調査し、これをガイドラインとしてまとめたものである。ITへの投資に対して期待した効果が得ることができなかったために、英国政府の活動から1980年代に生まれたものである。
現在、このガイドラインは英国商務省によって管理されており、書籍が英国出版局から発行されている。その後、1990年代に英国でITILのユーザーグループ「itSMF」(IT Service Management Forum)が設立され、この団体が世界各国にも設立され、関連活動は大きく広がっている。
ITILでは、コンピュータシステムとその運用管理を、「ITサービス」と考えており、要求に対する適切なサービスを提供すること、高い投資に対する効果が継続的に改善されることを目標としている。
こうした点から、運用管理業務を、日常的にユーザが必要なサービスを利用できるようサポートする「サービスサポート」「サービスデリバリー」を分けて考え、それぞれをいくつかのプロセスにわけて、事例をあげている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る