国家資格 の ITコーディネータに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ITコーディネータ

読み方、または別称:あいてぃーこーでぃねーた

ITコーディネータ(あいてぃーこーでぃねーた)とは、ITと企業経営の両方の知識を持った、経営者の経営戦略を実現するための専門家およびその資格名のことである。略して、「ITC」と呼ぶ。中小企業基本法の中小企業者が、中小企業基盤整備機構や地域産業振興センターなどを通し、ITコーディネータを利用して企業の情報化を行う。
そうすることでITコーディネータ派遣費用の負担や、日本政策金融公庫などの融資や、無利子リースを利用することができるようになる。ITコーディネータの資格は、民間資格であり、経済産業省推進資格とされる。その為、資格を取得するための条件はなく、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会が、認定機関となる。
資格の保有者は、2011年3月末の段階で6,460名。平均年齢は47,9歳で、最年少は25歳となる。ほとんどが東京や神奈川など首都圏在住者が占めている。と同時に、資格者の約半数が高度情報処理技術者・中小企業診断士・税理士などの資格を持っている場合が多い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る