団体 の ISOCに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ISOC

読み方、または別称:あいそっく

ISOCとは、インターネット協会の略称のことで、インターネットの使用とアクセスの振興に関する国際組織である。個人が参加することもでき、企業・団体・政府・大学なども参加することができる。よって、誰でも会員になることが可能である。
主な活動は、IETFとインターネットアーキテクチャ委員会を通して行われ、2つの団体の一部機能は、共通リソースの事務局がサポートしている。また、.ORGトップレベルドメインを運用しているPublic Interest Registryの親会社となっており、毎年開催される国際会議の後援団体として、各種出版やトレーニングセミナーに関わっている。
ISOCは、1992年にインターネットの成長に関する活動を主体とした組織構造を提供するために設立された。インターネット領域のさまざまな団体が法的に公式な組織とは呼べない状態であったため、財政面のサポートや組織構造の面でサポートする必要性があった。
よって、ISOCはIETFから派生した団体であり、企業組織としての構造が必要な各種活動をサポートするために設立されたと言っても良い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る