文字コード の ISO 2022に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ISO 2022

読み方、または別称:あいえすおーにぜろにに

ISO 2022とは、文字集合を7ビット符号または8ビット符号で表現するための技術であり、複数の文字集合を単一の文字符号化方式に含めた技術のことである。また、これらを規定するISO規格のことで、JIS対応規格はJIS X 0202「情報技術-文字符号の構造または拡張法」となる。
符号化方式は、一般に1文字に1バイトまたは2バイト以上を使う可変長文字符号化方式である。いくつかの符号化表現がISO 2022の機構を使用しており、例えば「JISコード」と呼ばれるものがこれを指すことが一般的となっている。
符号表は、表示や印字される文字の領域と制御機能に使う文字の領域の2種類に分けられている。7ビット符号は、32個の制御文字基本集合の領域と、94個または96個の図形文字集合の領域となり、8ビット符号は32個の制御文字補助集合の領域と94個または96個の図形文字集合の領域も持つことになる。
ISO-2022-JPは、日本語の電子メールなどの符号化表現で、広く使われている。当初は、「JISコード」および「JUNETコード」などと呼ばれていた。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る