TCP/IP の IPv4に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IPv4

読み方、または別称:あいぴーぶいふぉー

IPv4とは、Internet Protocol version4の略称である。IPvは、OSI参照モデルにおいてネットワーク層に位置づけられるプロトコルで、パケットの経路選択と断片化と再構築が主な機能である。インターネットで広く用いられている。
パケットの経路選択はルーティングと呼ぶこともある。経路選択とは、パケットを宛先へ転送する機能のことである。この機能はルーターに集約されている。ルーターはルーティングテーブルに基づいて経路選択を行う。ルーティングテーブルの構築はルーターの管理者が手動で設定する場合とRip やOSPFなどのルーティングプロトコルを用いて自動で行う場合がある。前者を静的経路、後者を動的経路と呼んだりする。ルーティングテーブルはパソコンにも存在している。
断片化はフラグメンテーションとも呼ばれ、IPパケットパケットを送出する伝送路の最大値よりも大きい時に発生する。断片化を行う装置はパケットを適当な長さに分断する。
パケットの再構築のことをパケットの再構成と呼ぶこともある。ある識別子のパケットの断片を受け取った宛先は同じ識別子を持つ断片をさらに受け取り、その断片位置からパケットを再構築する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る