ネットワーク の IPsecに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IPsec

読み方、または別称:あぴーせっく

IPsec(アイピーセック)とは、Security Architecture for Internet Protocolの略で、IPパケット単位でデータの改竄防止や秘匿機能を提供し、インターネットで暗号通信を行うためのプロトコルである。
PsecはAH (Authentication Header) による完全性、認証機構、ESP (Encapsulated Security Payload) によるデータ暗号化等のセキュリティプロトコルの他、IKE (Internet Key Exchange protocol) などによる鍵交換から構成されており、暗号化をサポートしていないトランスポート層やアプリケーションを用いても、通信路の途中で通信内容を覗き見されたり、改竄されることを防止できる。
IPsecの暗号化の形態として、パケットデータ部のみを暗号化するトランスポートモードと、ヘッダを含めたパケット全体を暗号化し新たなIPヘッダを付加するトンネルモードの2つの形態が備わっており、トンネルモードは主に仮想プライベートネットワーク(VPN)で使用される。
現在インターネットで使われているIPv4ではオプションとして使用することができるが、商用サービスが開始されはじめたIPv6ではIPsecが標準で対応している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る