TCP/IP の IPマルチキャストに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IPマルチキャスト

読み方、または別称:あいぴーまるちきゃすと

マルチキャスト (multicast) とは、コンピュータネットワークで、決められた複数のネットワーク端末に対して、同時に同一のパケットを送信する方法である。発信者が多数の相手と通信を行う場合、配信事業者にとってネットワーク負荷を軽減することが出来るために、情報配信などで常套的に使われる手法である。
ただし、インターネットプロトコルスイートでは、マルチキャストはUDPを使用するため、信頼性が重要になる情報通信には向いていない。しかし、マルチキャストで対応するサーバのみが返事をすることによりサービスが可能なオブジェクトの位置を特定出来る。
なお、IPマルチキャストとは、1対多数のデータ通信の際に、経路の共通部分では1つのパケットのみを転送し、経路が分かれるときにそのパケットコピーして効率的に通信をする経路制御方式である。
すなわちマルチキャストは、グループに対して一斉送信をするが、冗長リンクを持ちグループで応答する。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る