情報科学 の IPコアに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IPコア

読み方、または別称:あいぴーこあ

IPコア(あいぴーコア)とは、LSI構成のための部分的な回路情報のことで、特に機能単位でまとめられているものを指す。ASIC開発やプログラマブルロジックデバイスを用いた開発に使われることが多く、さらには、再利用可能な機能ブロックは開発者以外の開発者や会社との間でもやり取りが可能である。
IPコアベンダはLSI開発のためにIPコアを提供し、LSI開発側はIPコアベンダに使用料を支払い契約を結ぶ。IPコア形態では、いくつかの分類に分けられる。1つは「ハードマクロ」と言って、マスクに相当する画像データとして提供される。半導体プロセス技術に依存し、ソフトマクロに比べ性能や面積の面で優れている。
もう1つは「ソフトマクロ」。RTLの形で提供されているものとゲートレベルに論理合成されたネットリストの形のもの、RTLより上位のビヘイビア記述の形で提供されているものがある。
また、IPコアベンダとして、商用のもの以外にフリーウェアとして配布されているものもある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る