TCP/IP の IMAPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IMAP

読み方、または別称:あいまっぷ

IMAPはInternet Message Access Protocol(インターネット メッセージ アクセス プロトコル) の略で、メールサーバの電子メールにアクセスして操作するためのプロトコルである。
通常のユーザとサーバ間の通信では、サーバー側はIMAP2やIMAP4ではポート番号143番を利用し、IMAP3では220番を利用する。
IMAP はメールをサーバ上に保存したまま管理するという特性があるため、何台かのコンピュータで同一アカウントのメールを読む場合に、メールの属性やフォルダの構成等を一元的に管理できるという便利さがある。
プロトコルの仕様が複雑なために広く普及するのが遅れていたが、Netscape や Internet Explorer に標準装備されるメールソフトがIMAP4 に対応するようになり、さらに、相互接続試験が重ねられ、プロトコルにさまざまな改訂や拡張が加えられて相互運用性が高まったため、利用者が広がった。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る