の IJCADに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IJCAD

読み方、または別称:あいじぇいきゃど

IJCAD(アイジェイキャド)とは、2次元汎用CADソフトウェアのことである。IntelliCAD本体にインテリジャパン社が独自の改良を加えており、2006年7月にバージョン6が、2009年7月にバージョン7が発売された。また、各業種に合わせたソリューション製品も用意されており、そのプラットフォームは「IJCAD 6」となる。
通常のソフトウェアプロテクト方式に加え、「ネットワークライセンス」「USBプロテクト」「Webライセンス(SaaS・ASP)」のライセンスが用意されている。ネットワークライセンスは、LAN上の任意クライアントでの利用を可能にし、同時利用の最大数はサーバが管理している。
USBプロテクトは、USBキーによるプロテクト方式で、使用するマシンにUSBキーを挿入する。Webライセンスでは、インターネット環境を使用し、クライアントからWebサーバーにプログラムの配信を要求する。そして、仮想領域にて利用する。
IntelliCADとはIJCADのべースとなっているCADだが、AutoCADとの互換性が高く、ファイルの読み書き以外にインターフェースやスクリプトなどの言語との親和性も高い。またAutoLISPやADS、DCLなどのプログラミング言語を扱うことができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る