ネットワーク制御 の IGMPに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IGMP

読み方、または別称:あいじーえむぴー

IGMP(Internet Group Management Protocol)は、マルチキャストのためのインターネットプロトコル(IP)で、同じデータを参加する複数のコンピュータに効率よく配送することができる。
すなわち、IGMPはマルチキャストに参加する送信先のグループを設定し、ネットワークに通知するための通信プロトコルである。
なお、マルチキャスト(1対多数、多数対多数送信)とは、同じ内容の動画や音楽などを同時に多数のコンピュータへ送信するときに通信を効率化する方法である。
IGMPはIPv4ネットワーク向けのマルチキャストプロトコルであり、IPに直接実装されている。なお、IGMP は Internet Engineering Task Force (IETF) が定め、Request for Comments (RFC) として公開されているが、2011年現在ではIGMPv3が最新の規格となっている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る