情報の表現用語辞典 の IGESに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IGES

読み方、または別称:あいじぇす

IGES(アイジェス)はInitial Graphics Exchange Specificationの略で、異なるCAD間でデータを交換するために使用する中間ファイルフォーマットである。ANSI(American National Standards Institute、米国国家規格協会)が策定し、自動車産業を中心に実質的に世界標準となっている。
IGESのデータは、複数のCADシステムで採用されているデータ形式の中間をとった仕様で、したがって、多くのCADシステムでのデータの入出力を行うことが可能である。
日本自動車工業会 (JAMA)が策定したJAMA-ISはIGESのサブセットで、レコード80バイトの固定長によるアスキー形式である。なお、JAMA-IS は、スタートセクション、グローバルセクション、ディレクトリ・エントリーセクション、パラメータデータセクション、ターミネートセクションで構成される。
現在でも日本自動車工業会ではIGESをもとにして「JAMA-IGES」というデータ形式を作成することで、データ形式の統一を図っている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る