無線LAN の IEEE802.11に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

IEEE802.11

読み方、または別称:あいとりぷるいーはちまるにてんいちいち

IEEE 802.11(アイトリプルイーハチマルニーテンイチイチ)とは、技術標準を定めている1997年にIEEEで規格統一された無線LAN規格の1つである。広く普及しており、無線局免許不要で使える物も多い。IEEE 802.11は米国に本部が有る電気電子技術学会(IEEE(アイトリプルイー))の802委員会のグループ11という意味。
LAN規格では,物理層MAC(Media Access Control)層の両方の取り決めが必要になるが、これは無線LAN規格も同じである。IEEE 802.11は物理レイヤ規格とMACレイヤ規格から主に構成され、1つのMACレイヤ規格で複数の物理レイヤ規格をサポートするのが特徴である。2.4GHz帯の無線だけでなく、赤外線の物理レイヤもサポートしている。
IEEE802.11にはドラフト2.0対応として店頭に並んでいるIEEE802.11nや、PlayStation Portableに搭載されているIEEE802.11b、またPLAYSTATION 3で使われているIEEE802.11b/gなど、IEEE802.11にはb/g/n(ドラフト)やa/nなどがあり、それぞれ定義が異なる。
無線LANの伝送規格はIEEE802.11b/11a/11g で定義され、それぞれ変調方式、伝送速度、周波数、同時使用チャネル数が異なっている。一方、無線LANのセキュリティ規格はIEEE802.11i で定義、無線LANのQoSに関する規格はIEEE802.11eにて定義されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る