ファイル形式 の ID3タグに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

ID3タグ

読み方、または別称:あいでぃーすりーたぐ

ID3タグ(アイディースリータグID3 tag)は、の情報をMP3ファイルの中に情報を書き込むための規格で、その情報はアーティスト名、作成年、曲名などである。しかし、MP3ファイルに最初から組み込まれていた訳ではなく、1996年に公開されたStudio3で初めて組み込まれた。
以降、様々なバージョンの規格が作られているが、ID3を追加したり、書き換えられるソフトウェアはほかにもWinamp、mp3infp、SuperTagEditorなどがある。
ID3にはいくつかのバージョンがあるが、このうち、情報はID3v1ではファイルの末尾に、ID3v2ではファイルの先頭に書き込むことができるので、同時に1つのファイルに含めることができる。
ID3v1は一番ポピュラーな形式ではあるが、バイトサイズの制限が厳しいので多くの情報を記録することはできない。なお、 文字列には日本語を使用することができるが、文字コードに関する定義がないため、プラットフォームをまたぐと互換性の問題が生じることがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る