I/O の I/Oに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

I/O

読み方、または別称:あいおー

I/O(アイオー)とは、入出力ポート(にゅうしゅつりょくポート)を指す。コンピュータにおいて、装置外部に接続する機器との情報の入出力に使うインタフェースのことでI/Oはその略となる。
一部のCPUPCIバスなどでは、メインメモリとは別に存在するメモリ空間としてのI/O空間がある。このことをI/Oポートと呼ぶ場合もある。1本の端子に0か1を選択し、出力することができる回路のことで、または1本の端子の電圧に応じ0か1を判別し、状態を読み取れる回路もI/Oポートと呼ぶ。
入力専用・出力専用の回路もあるが、多くはどちらも行える回路構成となっている。レジスタ設定で入力または出力を切り替えることができる。CPUの周辺装置として存在し、その先にLEDやスイッチを接続してLEDを表示したりリレーのON/OFFなどにも用いられる。
基本的に8本単位で構成される場面が多い。その為、パラレルI/Oと呼ばれる場合もある。ちなみに、Z80やIntelx86などのCPUPCIバスなどでは、メインメモリとは別のアドレス空間としてのI/O空間がある。
これは、ペリフェラルのレジスタを接続するために用意されている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る