オーディオ の Hi-MDに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Hi-MD

読み方、または別称:はいえむでぃー

Hi-MD(ハイエムディ)とは、ソニーが開発した音楽記録磁気ディスク規格で、従来のMD(エムディ)と再生時の互換性を持つが、記憶容量を1GB、録音時間を最大45時間まで拡張したものである。
使用に際しては、従来のMDメディアを使う方法と、Hi-MD専用のメディアを使う方法がある。すなわち、従来のMDメディアをHi-MDで初期化すると、それぞれ約2倍の容量まで拡張することができる。
音声圧縮はMDのATRAC、MDLPのATRAC3を改良したATRAC3plusが採用されており、従来の80分メディアには最大で約13時間30分、1GBメディアでは最大約45時間と言う長時間記録が可能である。
なお、リニアPCM録音にも対応が可能で、CDと同品質の録音・再生が可能で、ファイルシステムにはFATファイルシステムを採用しているので、パソコンで読み出しや書き込みができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る