情報科学 の Haskellに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Haskell

読み方、または別称:はすける

Haskell(ハスケル)は純粋関数型プログラミング言語で、非正格な評価が特徴である。なお、名称は論理学者であるハスケル・カリー (Haskell B.Haskel)からつけられた。
Haskell は多くの言語で採用されている高階関数やスタティック多相型付け、定義可能な演算子、例外処理などの機能のほかに、パターンマッチングやカリー化、リスト内包表記、ガードといった多くの特徴的な機能を有している。
また、遅延評価や再帰的な関数や代数的データ型もサポートするほか、ユニークなコンセプトとして、圏論のアイデアを利用して参照透過性を破壊しないで操作を実現するモナドを含んでいる。
このような機能の組み合わせなので、例えば手続き型プログラミング言語では記述が複雑にならざるを得ない関数でもHaskell では実装が容易になる利点がある。なお、Haskell はParallelHaskell、 DistributedHaskell、EagerHaskell、Haskell++ 、 O'Haskell、Mondrianなど、オブジェクト指向バージョンも複数存在している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る