プライバシー の HTTP cookieに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

HTTP cookie

読み方、または別称:えいちてぃーてぃーぴーくっきー

HTTP cookie(エイチティーティーピークッキー)は単にクッキーと呼ばれるが、HTTPでのウェブサーバとウェブブラウザ間の状態を管理するプロトコルと、そこで用いられるウェブブラウザに保存された情報のことを指し、ユーザ識別やセッション管理の目的などに利用される。
HTTPはもともとハイパーテキストで単にファイル転送を行うために開発されたが、World Wide Web(www)が普及するにつれ、状況によって異なる内容のページを提供したいというニーズが生まれた。
このニーズにHTTPだけで応えるのは、IPアドレスによって区別するか、状態を表現したユニークなURLを生成するなどの方法があるが、プライベートネットワークからのアクセスを区別することはできない。
そこで、1994年にネットスケープコミュニケーションズ社からクッキーが提案され、実装されることになった。クッキーでは、まずサーバがブラウザにその状態を区別する識別子をHTTPヘッダに含めて渡し、ブラウザは次にそのサーバと通信する際に、その識別子をHTTPヘッダに含めて送信する。そこで、サーバはその識別子を使ってコンテンツの内容をユーザ向けにカスタマイズしてからブラウザに送る。この一連のクッキーの仕組みでHTTP上で満足できるなサービスを実現することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る