情報科学 の HSQLDBに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

HSQLDB

読み方、または別称:へいちえすきゅーえるでぃーびー

HSQLDB(HyperSQL Database Engine)とは、オープンソースリレーショナルデータベースマネジメントシステムのことで、Javaで作成された。SQL-92のほぼすべてとSQL:2008の多くに準拠しており、JDBCドライバが提供されている。一般的にはサイズは小さくなるが、OpenOffice.orgとその派生ソフトウェアは、標準エンジンをHSQLDBのBaseとしている。
ちなみに、Baseとはデータベース機能の名称のことである。主な動作モードは、「インメモリモード」「スタンドアロンモード」「サーバモード」「Webサーバモード」の4つ。フリーのJava仮想マシン実装上でも動作する。
ダウンロードは、HSQLDBのページから行える。ダウンロードしたファイルをインストールし、ディレクトリの中にあるdateディレクトリに移動した後、HSQLDBサーバを起動する。この場合、サーバモードとなる。
別のウィンドウでDatabaseManagerを起動し、Type:の項目でデータベースモードを選択する。
SQLが書かれたファイルを指定し、「execute」をクリックしたらSQLが実行される。もう1つの例として、DatabaseManagerの右上欄「shutdown」を記述後実行し、別のウィンドウを立ち上げjava-cp ..?lib?hsqldb.jar org.hsqldb.util.ShutdownServerを実行することも可能である。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る