CATV の HFCに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

HFC

読み方、または別称:えいちえふしー

HFCはケーブルテレビの配線方法のひとつである。FTTNとも呼ばれたりする。これまでの配線方法の同軸ケーブルだけを使ったものは、雷や工事のさいに雑音を拾ってしまう欠点があった。そのほか、BSやCSなどのチャンネル増加に対応することも難しかった。解消するためにはケーブルを全て光ファイバにすると良い。
光ファイバを使ったFTTHは、外部からの干渉も少なく多チャンネル放送へも対応することもでき、安定した情報のやり取りが可能である。ただ、そのためには、時間と費用が莫大なものになってしまう。技術も必要になる。場所によっては光ファイバの導入が難しい場所もある。そのため、主要な部分に光ファイバを用いてその他の部分は同軸ケーブルにするという組み合わせが取られた。この方式をHFCと呼ぶ。
日本以外でもアメリカやカナダで1990年代から採用され始めている。最近のCATVはFTTHを初めから導入するとことが多く、HFCは、FTTHを導入していない場所の補完として使われることが多い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る