サービス の HDMLに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

HDML

読み方、または別称:えいちでぃーえむえる

HDML(Handheld Device Markup Language)とは、携帯電話や腕時計など画面が小さくていため入力装置が限られた端末を意識して設計されたコンテンツ記述言語である。
Ericsson社、Motorola社、Nokia社、Unwired Planet社(現在のオープンウェーブ)が設立したWireless Application Protocol WAP Forumが策定した言語である。名前からも分かるようにHTMLと文法が似ているが、SGMLアプリケーションではない。
なお、小さな画面の携帯端末での表示にするために、タグの種類が少なく、デッキとカードで転送回数を減らす工夫がしてあるが、タグテキスト中に埋め込んである。
また、変数もあり、GOSUB〜RETURNがある点ではプログラミング言語にも似ている。1つの画面をカード単位で扱い、複数のカードをまとめたものをデッキと言う。表示はカード単位で行い、データの送受信はデッキ単位で行う。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る