音声/音楽 の HDAに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

HDA

読み方、または別称:えいちでぃーえー

HDAとは、High Definition Audio(ハイディフィニション オーディオ)の略称である。他に、HD Audioとも呼ばれる。High Definition Audioとは、インテルが提唱したサウンドインターフェースの標準規格であり、Audio Codec 97 (AC'97)の後継と位置付けられている。2004年、最初となるRev.1.0が発表された。
現在では、PCサウンド機能の主流として主に使用されている。前身であるAC'97は、1996年に制定され、短い間で広く普及したPCサウンドの主流となっていたが、これには規格上、高ビットレートコンテンツへの対応などに限界があった。
そこで、拡大するPCのマルチメディア用途に対応するものとして、High Definition Audio、すなわちHDAが後継規格としてインテルによって制定された。HDAは、前身のAC'97の構造と同様、論理コントローラとアナログコーデックを分離したものとしている。
ただし、アナログコーデックチップ、またシステム基板上に実装されているフロントオーディオジャック用ピンヘッダの配列に関しては、電気的な互換性はない。規格上では、本格オーディオ機器と同じほどの高音質データを扱えるスペックとされているが、実際には、ハードウェアの実装によってその音質は大きく左右される。
また、注意点としては、規格上の上限値であるステレオ192KHz/32bitまでを対応可能とするが、全てのHD Audio対応機器でこれが扱えるものではないということなどがある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る