データベース の HBaseに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

HBase

読み方、または別称:えいちべーす

ApacheHBaseはGoogleのBigTableがモデルとで、Javaで書かれたオープンソースの、列指向、分散データベースである。このデータベースはApacheソフトウェア財団のHadoopプロジェクトとして開発され、HDFS (Hadoop Distributed File System)上で動作して、HadoopBigTableの機能を提供する。
すなわち、HBaseはBigTable論文にしたがって圧縮やインメモリ処理の機能、および各列ごとにブルームフィルタを持っている。HBaseでのテーブルはHadoop上のMapReduceジョブの入出力であり、またJava APIのほかにも、REST、Avro、ThriftのようなゲートウェイAPIを介してアクセスが可能である。
なお、HBaseは、負荷に対して非常に高いスケーラビリティと性能を発揮、CassandraよりもシンプルなConsistency Model、自動ロードバランス、フェイルオーバー圧縮機能、サーバーごとに数十個のシャードを割り当て可能、などの機能を備えている。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る