動画 の H.264に関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

H.264

読み方、または別称:えいちにーろくよん

H.264とは、動画の圧縮規格の一種である。国際電気通信連合の部門の一つであるITU-Tが標準規格として定めた。また、ITU-Tと共同でH.264を開発したMPEGという組織が定めた「MPEG-4 AVCMPEG」という規格名も持っている。
従来広く用いられていたMPEG-2と比べ、同じ質の動画を半分程のデータ量に圧縮することができる。ワンセグやPSPなどの低容量なものからHD DVDやBlu-ray Discなどの大容量で高画質なものまで、また、ipodやQuickTimeなどの標準動画形式として幅広く用いられている。
圧縮支援機能にいくつかの方式があるため、これを利用して高画質かつ小さいファイルサイズのデータを作成することが出来る。ただし、機能の高さゆえエンコードする際にバランスを気にしないと、高い演算負荷により従来のものよりも重いファイルが生成されてしまう場合もある。
H.264という動画圧縮規格とAACという音声圧縮規格と組み合わせ、MP4という形式の動画をつくるユーザーが多い。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る