単位 の Gbpsに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Gbps

読み方、または別称:じーびーぴーえす

Gbpsとはギガビット毎秒(ギガビットまいびょう)のことで、データ転送レートの単位となる。同様の単位として、キロビット毎秒やメガビット毎秒、テラビット毎秒などがある。ビット毎秒は、1秒間にデータ転送路上の仮想や物理的な地点を通過したビットの個数のことで、主にモデムルータなどのデジタル通信機器に用いられることが多い。
JISではビット速度になり、ビットレート(bitrate)やビット効率といった単位もあり、ビット毎秒はbps(ビーピーエス、bit per second)ともいう。前者に関しては、時間の単位を明示しているわけではないが、ビット毎秒に等しい。ビット毎秒はあくまで単位であって、物理量ではない。
また似た概念や用語として「コネクション速度」「転送レート」「通信路容量」「スループット」などがあり、“速度”として表現されることもしばしある。“効率”と使う場合もあるが、データ転送にはデータ圧縮や誤り訂正などのさまざまな“効率”があるため、紛らわしくなる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る