情報科学 の GKrellMに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

GKrellM

GKrellMとは、GTK+ツールキットをベースとしたコンピュータプログラムのことである。ライセンスはGNU。フリーソフトウェアとなる。縦方向に複数のシステムモニタが連なっており、CPUメインメモリハードディスクドライブ、NICなどさまざまな状況を監視することが可能である。
またプラグインを利用すると、XMMSSETI@homeクライアントなどもウィンドウ内に追加することができる。GNU/Linuxや*BSDシステムのユーザー間では一般的な存在で、多くのテーマがありRAM総使用量も少ない。しかし、gDeskletsのような同種のプログラムのような拡張性はないとする。
ベースとなっているGTK+とは、クロスプラットフォームのウィジェット・ツールキットのことで、当初はGIMPの実装のために開発された。現在では、GNOMEデスクトップ環境のツールキットなどで広く使われており、KDEなどGTK+べースでないデスクトップ環境でも動作が可能である。
また、Unix系以外でもWindowsやMac OS Xに移植されているため、多くのソフトウェアで利用することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る