セキュリティ用語辞典 の FileVaultに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

FileVault

読み方、または別称:ふぁいるぼーると

FileVault(ファイル・ヴォールト)とは、Mac OS X搭載の暗号化機能である。バージョン10.3で初めて搭載され、OS X Lionでバージョンアップされた。初めて搭載されたバージョン10.3では、ユーザーのホームディレクトリをAES-128を用いて暗号化できる。
ホームディレクトリには暗号化されたファイルが保存され、ユーザーがログインする時にマウントされる。初期は単一の暗号化されたディスクイメージが使われていたが、バージョンアップ以降は、スパースバンドルが使われ、より細かく分割されるようになった。
ちなみに、OSのTime Machine機能に対応している。移行アシスタントを使い、ユーザーデータを新しいマシンに移行させた際、一度FileVaultを無効化する必要がある。バージョンアップされたFileVault2は、OS X Lionにて搭載され、ディスク全体を暗号化する。
FileVault2を有効にすることでディスクがXTS-AES 128を用いて暗号化し、復旧キーを設定することでパスワードを忘れても安心である。FileVaultのVaultとは、英語で“アーチ状の堅固な建築物”という意味がある。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る