情報科学 の FileMakerに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

FileMaker

読み方、または別称:ふぁいるめーかー

FileMaker(ファイルメーカー)とは、ファイルメーカー社が開発しているクロスプラットフォームのデータベースソフトウェアのひとつである。もとはカード型であったが、バージョンアップするごとに多くの機能が追加されている。例えば、大きなものではリレーショナルデータベース機能がバージョン3.0に、プラグイン機能およびweb公開機能がバージョン4.0に追加されている。
また、7.0では多テーブル構造を取り入れており、データベースのキャパシティが増大している。現在はカード型の良いところをそのままにし、かなりの規模のデータベースを構築できるようになった。日本語にも対応しているが、バージョン6まではカタカナ表記、バージョン7からは英字表記が正式となっている。
主な機能は、「インスタントWeb公開機能」「カスタムWeb公開機能」「ランタイム生成機能」「FileMakerグラフ」「クイックレポート機能」。後者2つの機能に関しては最新版のバージョン11から追加されており、「FileMakerグラフ」は垂直棒や水平棒、面、線などの5種類の形式のグラフを作成できる。
「クイックレポート機能」はスプレッドシートのような形式でレポートを作成することができる。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る