情報科学 の Fetchmailに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

Fetchmail

読み方、または別称:ふぇっちめーる

Fetchmailとは、POSIX互換オペレーティングシステム向けのオープンソースソフトウェアである。メールサーバからPOP3IMAP、ETRNなどのプロトコルを用いて、電子メールをユーザーのローカルシステムにもってくるソフトウェアである。
Carl Harrisのpopclientをベースに開発され、作者はエリック・レイモンド。ソフトウェア開発理論を論じる際のモデルになったことで有名で、その際のエッセイ「伽藍とバザール」は広く読まれ、世に多くの影響を与えた。しかし、FreeBSDの開発者であるTerry Lambertやgetmailの作者であるCharles Cazabonらは、Fetchmailの設計を批判している。
それは、いくつものセキュリティホールがあるにも関わらず、早まって保守的状態に持っていった点が問題となっているからである。その後、2004年には新たなメンテナーたちが開発を引き受け、新たな開発計画を立てられた。
ちなみに、このソフトウェアを批判したCharles Cazabonのgetmailは、Firefox2.0以降専用の拡張機能として、以前の「メールを読む」の機能に付加させたものである。一方Terry Lambert開発のFreeBSDは、UNIXライクなオープンソースオペレーティングシステムである。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る