ディスプレイ の FPDに関する解説。

株式会社 日立ソリューションズ

HITACHI Inspire the Next

  • ホーム
  • ソリューション・商品
  • 事例紹介
  • セミナー・展示会
  • ビジネスコラム
  • 企業情報
  • お問い合わせ

FPD

読み方、または別称:えふぴーでぃー

FPD(flat panel display)とは、液晶ディスプレイやプラズマディスプレイの総称である。また、CRTの対語にもなる。X線平面検出器として、X線画像診断装置として用いられる。液晶ディスプレイ(えきしょうディスプレイ)とは、液晶組成物を利用する平面状で薄型の視覚表示装置のことで、発光しない液晶組成物を使って光を変調させるのが特徴である。
デジタル化された電子機器の中では普及もされているが、ごく一般的な表示装置となっている。特に、数値や機器動作状態などの情報表示装置映像などの画像表示装置として、さまざまな電子機器に利用されている。液晶ディスプレイの典型的な例として、液晶テレビやコンピュータ・ディスプレがある。
一方プラズマディスプレイ(PDP, Plasma Display Panel)とは、放電の発光を利用した、平面型表示素子の一種を指す。電極を表面に形成したガラス板と、電極及び微小な溝を表面に形成し、構内には赤・緑・青の蛍光大層形成したガラス板と希ガスを封入し、電極間に電圧をかける。
これによって紫外線を発生させ、蛍光体を光らせて表示している。

ページトップへ戻る

話題の用語

ITと社会用語辞典

ワークロード

ワークロードとは、システムのパフォーマンスを適正な状態に保つための指標のこと。

インターネット用語辞典

ライフログ

ライフログとは、人間の活動の記録(行動履歴)をデジタルデータとして記録すること、およびその記録のことである。

ページトップへ戻る

情報漏洩防止ソリューション 「秘文」

ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュートくんがいく!

『オムニチャネル』から商品を探すページです。日立ソリューションズは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です。

ページトップへ戻る